本文へ移動
ともに考え、ともに笑い、ともに生きる。
全ての人が、のびのびと一緒に暮らす社会をお手伝いします。
『心身ともに
普段着のままで送る生活』
 
個別ケアに対応する、環境づくりを・・・
 
特別養護老人ホーム三陸園では、生活施設介護サービスの提供
(優しさに包まれた生活・安心の毎日・身心ともに
普段着のままで送る生活)を目指しています。

コロナウィルス感染予防のためご協力を頂いております。

親切 丁寧 確実!!

お客様を第一に考え、親切・丁寧・確実な応対とサービスを行って参ります。

吸引研修

防災訓練

豆まき

辞令交付式後…

新卒1名、モンゴル実習生3名、新規職員2名、よろしくお願いします。

今年は去年より少し早く開花しました。

母の日ケーキバイキング

外気欲

防災訓練(初期消火)
夏祭り

敬老を祝う会

面会規制のご協力ありがとうございます

型コロナウィルス感染症予防の為、ご家族の皆様には面会規制のご協力頂き感謝申し上げます。行事のほうも縮小して可能な範囲で行ってまいります。随時電話相談受け付けしておりますので心配な事がございましたらご連絡ください。

9月のできごと

9月16日敬老会が行われました。
三陸園最高齢101歳の菅野チエさん
代表のあいさつもして頂きました
理事長さんから記念品の贈呈がありました
デイサービスによる吉里吉里甚句
井上瞳さんによる演舞は圧巻でした
 
 
 
 
 
毎年恒例の七福神です
 
 
 

10月の行事

          
     3日(土)  吉里吉里花火大会
         10日(土)  園内消毒
           13日(火)  園内ショッピング(1階)
         20日(火)    園内ショッピング(2階) 
         24日(土)    ことぶき祭(映写会)
       25日(日)    ことぶき祭(喫茶去)
     29日(木)  ことぶき祭(カラオケ)
     
      
   
   
                                                    
  
 
ともに考え、ともに笑い、ともに生きる。
 よりよい施設サービスを提供するために不可欠な要素はなにか?
施設で生活されるお年寄りとその家族、そしてそれらを優しくつつみこむ地域社会。三者が一体となってこそ安心の毎日が実現すると私たちは考えます。理想の実現に向けて出した結論。それが『心身ともに普段着のままで送る生活』ということでした。一見、単純に聞こえるかもしれません。しかし、それは世代を超え、施設と地域社会との壁を越えて存在する共通の願いなのではないでしょうか。多くの方々に支えられながら、これからも私たちは『安心の毎日』を送っていただける施設創りに全力で取り組んでまいります。
 
三陸園の施設紹介
三陸園の行事案内

新着情報 &トピックス

在宅複合型施設ゆーらっぷ
RSS(別ウィンドウで開きます) 

携帯からのアクセスは↓↓↓

2009-08-22

《携帯サイトのご案内》

携帯からもHPをご覧いただけるようになりました。QRコードにアクセスしてみてください。

特別養護老人ホーム 三陸園
在宅複合型施設 ゆーらっぷ

岩手県上閉伊郡大槌町
吉里吉里32-18-25
TEL.0193-44-2121
FAX.0193-44-3768
指定介護老人福祉施設
三陸園は、身体上あるいは精神上の障害を理由に常時介護を必要とする高齢者に、食事や入浴といった日常生活を安心して送っていただくための施設です。ゆーらっぷは、すべての高齢者を優しくつつみこみ、在宅のまま安心の生活を送るお手伝いをしたい。そんな願いを込めて誕生しました。ベテランのスタッフと最新の施設の両面で充実した介護サービスの提供をお約束いたします。